大阪で自動車登録、車庫証明手続なら

自動車登録関係手続

自動車

自動車は「動く不動産」とも言われるように、購入、譲渡、住所変更、廃止などの際には、以下のような各種手続が必要です。

 

<車庫証明(自動車保管場所証明)>
自動車の購入や保管場所変更した場合には必ず車庫の証明が必要になります。車庫は自己所有、賃借いずれでもOKですが、使用の本拠(自宅や事務所など)から2km以内という条件があります。
・必要書類:車庫証明申請書、標章交付申請書、所在図・配置図、
      車庫の使用権原を証明する書類など
・申請費用:法定実費2,700円+弊所報酬10,000円~(書類一式作成の場合)
*提出と受領の代行も承りますので、お気軽にご相談ください。
*軽自動車の場合でもほぼ同様の手続になります。

 

<名義変更(移転登録)>
個人売買(譲渡)、相続、中古車の購入の場合に必要な手続です。
・必要書類:申請書(OCRシート)、手数料納付書、車検証、譲渡証明書、車庫証明、
      新旧所有者の印鑑証明書など
・申請費用:法定実費500円+弊所報酬10,000円~
(ナンバープレートの変更が必要な場合はさらに1500円程度かかります)

 

<氏名・名称、住所の変更(変更登録)>
自動車の所有者の氏名や名称の変更、住所の変更があった場合の手続です。
・必要書類:申請書(OCRシート)、手数料納付書、車検証のほか、変更内容に応じた書類
・申請費用:法定実費350円+弊所報酬8,000円~
(ナンバープレートの変更が必要な場合はさらに1500円程度かかります)

 

<ナンバープレートの変更(番号変更)>
ナンバープレートの破損、希望ナンバーへの変更などの手続です。
・必要書類:申請書(OCRシート)、手数料納付書、車検証、現状のナンバープレートなど
・申請費用:ナンバープレート費用+弊所報酬8,000円~

 

<廃止(抹消)>
登録を受けている自動車の使用を一時中止する場合に必要な手続です。
・必要書類:申請書(OCRシート)、手数料納付書、所有者の印鑑証明書、車検証、現状のナンバープレートなど
・申請費用:法定実費350円+弊所報酬8,000円~

 

ページの先頭へ

出張封印について

封印

軽自動車を除く自動車の後部ナンバープレート(上部左側のボルト位置)には、必ず「封印」がなされています。
従って、ナンバープレートの新規取付けや交換時には、原則、運輸支局に自動車を持ち込んで係員に「封印」をしてもらう必要があります。

 

これに対して、弊所では所定の手続を経て出張封印に対応しております。自動車の登録手続等によりナンバープレートの取付け、交換が必要な場合に、運輸支局に自動車を持込まずに、お客様の駐車場などご希望の場所に出向いて「封印」を行うことができます。
自動車の移動が不要(陸送費、燃料費、人件費が不要)、役所の閉まっている夜間・休日でも対応可能、複数台数でも一括して可能など、メリットが大きいのでぜひご利用ください。なお、出張封印には対象外のケースがありますので、事前に対応可能か確認させていただきます。
  〇出張封印ご利用料金:各種手続費用プラス10,000円

 

ページの先頭へ

問合せ


 お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ


     アルソス行政書士事務所

     TEL06-6753-9005

       *無料相談対応中

関連ページ

建設業
建設業について、許可が必要な事業規模、許可取得の条件などを説明いたします。
宅建業
宅地建物取引業(宅建業)について、免許取得の条件などを説明いたします。
貨物運送事業
貨物自動車運送事業許可の条件及び手続きの流れ、貨物利用運送と貨物軽自動車運送の申請条件を説明いたします。
運転代行業
自動車運転代行業認定の概要説明です。
特区民泊
大阪府、大阪市における特区民泊の認定(許可)のための物件の条件、手続きの流れ、申請書類を説明しています。
風俗営業許可
風俗営業許可の中で最も一般的な1号(キャバレー、スナック、ラウンジ等)の許可をとるための条件、手続きの流れ、申請書類を説明しています。
古物商
中古品の取引をするには「古物商」の許可が必要です。
接骨院
接骨院開業のための許認可など概要説明です。

HOME サービス内容 事例紹介 事務所概要 プロフィール 料金案内 メール問合せ