大阪でものづくり支援の補助金申請代行、経営革新計画作成

ものづくり支援

ものづくり

製造業に長年従事してきたことから、製造、ものづくりの会社、特に中小企業の方々のお役に立ちたいと、常に考えております。
行政書士は書類作成が主な仕事ですが、ものづくりに係る書類を作成するには、製造業の特徴や成り立ちへの深い造詣プロセスや技術及び製品の真の理解など、実務の知識・経験に裏打ちされた能力が必要です。
支援の代表例について以下に示しますが、ものづくりのことは、実務に精通した行政書士にぜひおまかせ下さい。

各種補助金の申請

製造業に関係が深い国の補助金としては、「ものづくり補助金」が最も有名です。
平成21年度に創設されて以降、毎年少しずつ変更されてきていますが、設備投資費用の補助率3分の2という手厚い補助はそのままです。ただし、平成30年公募(平成29年度補正予算)では一部補助率低下で2分の1のタイプがありました。
申請件数及び採択率ともに年によるばらつきが大きく、平成30年(平成29年度補正予算)一次公募では50%以上という高い採択率になりました。二次公募は平成30年10月29日に採択結果が公表され、40%を切る採択率でした。
本補助金は来年以降も継続されると思われますので、設備投資を計画されている中小企業様、個人事業主様は、お気軽にご相談下さい。実務経験豊富な専門家が、申請に必要な事業計画書の作成、添付書類の整備、申請代行などサポートさせていただきます。

 

平成27年(平成26年度補正予算)
一次公募-採択7,253/申請17,128(採択率42.3%)
二次公募-採択5,881/申請13,350(採択率44.1%)
平成28年(平成27年度補正予算)
一次公募-採択7,729/申請24,011(採択率32.2%)
二次公募-採択219/申請2,618(採択率8.4%)
平成29年(平成28年度補正予算)
一次公募-採択6,157/応募15,547(採択率39.6%)
(二次公募なし)
平成30年(平成29年度補正予算)
一次公募-採択9,443/応募17,112(採択率55.2%)
二次公募-採択2,471/応募6,355(採択率38.9%)

 

当事務所では、上記以外の補助金(例えば省エネ、ロボットなど)申請代行につきましても、お客様に適用可能なものを、適宜調査、ご提案させていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

ページの先頭へ

経営革新計画の承認申請

経営革新計画」とは、中小企業の新規事業取組みに対して都道府県が審査承認し(お墨付きを与えて)、資金調達など各種支援策が受けられるようにするものです(中小企業等経営強化法に基づく)。
支援策の主なものは以下のとおりで、大きなメリットがあります。ただし、支援策ごとに別途審査がありますのでご注意ください。
◇日本政策金融公庫の低利融資制度
◇保証協会の別枠保証による融資制度
◇特許関係料金減免制度(審査請求料、特許料の半額軽減)
◇中小企業基盤整備機構による販路開拓サポート
◇ものづくり補助金など国の補助金公募における優遇措置

 

経営革新計画」の承認を受けるための条件は次のとおりですが、審査では「新規性」と「実現可能性」がポイントとなります。
(1)新規事業であること(4分類に該当すること)
 ①新商品の開発又は生産
 ②新役務(サービス)の開発又は提供
 ③商品の新たな生産又は販売の方式の導入
 ④役務(サービス)の新たな提供の方式の導入その他の新たな事業活動
(2)経営が相当程度向上すること(3~5年計画で①②を満たすこと)
 ①付加価値額(営業利益+人件費+減価償却費)で9~15%以上
 ②経常利益で3~5%以上

 

これらを考慮した事業計画を作成することにより、新規事業の今後の運営に役立ちますし、手厚い支援策も受けられるようになります。
本制度をぜひ活用されてはいかがでしょうか? 当事務所で全面的にサポートさせていただきます。
また、「経営革新計画」のほか、「先端設備等導入計画」(導入設備の固定資産税ゼロの特例措置あり)についてもサポートさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

 

ページの先頭へ

外国人の雇用手続き

長時間残業や人手不足が話題となっていますが、雇用問題解決のために外国人の雇用を考えておられる場合、以下のような点につきましてご注意下さい。
「どんな仕事をやってもらうか?」
外国人を雇用する場合、通常はいわゆるスタッフとしての仕事をしてもらうことになります。仕事内容は、母国又は日本の大学で学んだ内容(機械、電気、情報処理、経済、法学など)や他の会社での実務経験がベースになります。あるいは、外国人特有の仕事として出身国の言葉や英語の通訳や翻訳の仕事も可能です。
「待遇はどうするか?」
給与などの待遇条件は、基本的に日本人と同等の条件で雇用する必要があります。
外国人だからといって低賃金や長時間労働は許されません。

 

このような外国人の雇用手続き(就労ビザ取得)につきましても、サポートさせていただきます。

 

ページの先頭へ

運営管理

どのような会社でも、特にものづくりの会社では、これまで培ってきた「知恵、経験、工夫」や
ノウハウ」が必ずあります。これらは人に頼っている部分が大きく、その人(経営者や職人)
がいなくなると失われてしまいます。
これらを「見える化」、すなわち文書に残すことが重要です。文書にすれば、次世代への引継ぎ
が容易になります。また内容に応じて、「特許」「実用新案」「営業秘密」などにして、他社
から守ることもできます。
その他、ISO9001の導入や運営のお悩み、ものづくりを行っていく上で関係する法令
(労働安全衛生法、環境基本法、毒物及び劇物取締法、高圧ガス保安法など多数)
のコンプライアンスについても支援させていただきます。

 

ページの先頭へ

トラブル対応

ものづくり企業にとって工程トラブルや製品不具合は避けたいものですが、発生してしまった
時は「財産」にすべく、原因究明や対策検討が重要です。また、再発は絶対に防ぐべきです。
対策を急ぐあまり、原因究明が表面的になり、より大きなトラブルが再発してしまうこともあり
えます。
このような時こそ、第三者の専門家におまかせ下さい。
トラブルや不具合の根本的な原因究明、効果的な再発防止策の提案、それらの「財産」と
しての文書化、取引先へのレポートなど、サポートさせていただきます。

 

ページの先頭へ

問合せ


 お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ


     アルソス行政書士事務所

     TEL06-6753-9005

       *無料相談対応中

関連ページ

許認可申請
商売や事業開始に必要な許認可、建設業、宅建業、貨物運送業、運転代行業、民泊、古物商、自動車登録手続などについてご説明致します。
外国人関係手続代行
在留資格(ビザ)の申請や変更、永住や帰化の許可申請についてご説明致します。
遺言書、遺産相続手続代行など
遺言書作成、遺産相続手続、法定相続情報証明制度、内容証明、車庫証明、その他身のまわりや役所関係の手続きについてご説明致します。
会社設立支援
会社設立全般、株式会社、合同会社、その他法人についてご説明致します。

HOME サービス内容 事例紹介 事務所概要 プロフィール 料金案内 メール問合せ