平成29年度ものづくり補助金の2次公募が始まりました

平成29年度ものづくり補助金の2次公募が始まりました

平成29年度補正予算によるものづくり補助金(ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金)の2次公募が始まりました。公募要領の概要を以下に示しますが、1次公募とほぼ同じです。なお、7月の豪雨災害で被害を受けた事業者は優先的に採択されるとのことです。
設備投資などで補助金のご申請をお考えの方は、ものづくりの実務経験豊富な当事務所にお早めにご相談ください。

 

【公募期間】
平成30年8月3日(金)~9月10日(月)
【事業実施期間】
交付決定日から平成31年1月31日(木)まで
【補助対象者】
中小企業(個人事業主を含む)
今回より特定非営利活動法人(NPO法人)も一定の要件により補助対象に追加されました。
【事業類型】
1.企業間データ活用型
対象:複数の事業者が連携しデータや情報を活用することで新たな付加価値の創造や生産性の向上を図るもので、そのための設備投資など
補助上限額:1,000万円/社(ただし、1社あたり平均200万円上乗せ可能)
補助率:2/3
2.一般型
対象:サービス開発、試作品開発、生産プロセス改善のための設備投資など
補助上限額:1,000万円
補助率:1/2(経営革新計画又は先端設備等導入計画の認定により、2/3にアップ)

3.小規模型
対象:サービス開発、試作品開発、生産プロセス改善のための設備投資など
補助上限額:500万円
補助率:1/2(小規模事業者は2/3にアップ)
(2018年8月3日)

 

詳細はこちら(全国中小企業団体中央会ホームページ)

 

トップページへ

問合せ


 お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ


     アルソス行政書士事務所

     TEL06-6753-9005

       *無料相談対応中

関連ページ

省エネ補助金公募
平成29年度省エネ補助金の公募要領の説明です。
法定相続情報証明制度開始
遺産相続手続きが簡略化できる法定相続情報証明制度
大阪府特区民泊の宿泊税
大阪府(大阪市も含む)ではこれまでのホテルや旅館に加えて、7月1日から特区民泊と簡易宿所にも宿泊税がかかります。
ロボット補助金の公募
ロボット補助金(ロボット導入実証事業)の公募が始まりました。実施経費の2/3(中小企業)、1/3~1/2(中小企業以外)が補助されます。
大阪府特区民泊の補助制度
大阪府内の特区民泊施設に対して、事業認定に必要な整備や旅行者の受入対応強化の取組みを支援する補助が行われます。
ロボット補助金説明会
大阪で行われたロボット補助金の説明会の概要です。
大阪で違法民泊の差し止め訴訟
大阪で分譲マンションによる違法民泊の差し止め訴訟が提起されました
建設業経営事項審査の基準変更
国土交通省は建設業における社会保険の加入促進のために、建設業者の公共工事入札に必要な「経営事項審査」の評価基準を変更する方針を固めました。
運送業の貨客混載の規制緩和
運送業で貨物と旅客の混載(貨客混載)の規制が緩和されました。
民泊新法の施行日決定
民泊新法(住宅宿泊事業法)の施行が来年6月15日に決まりました。
運送業の標準運送約款改正
貨物運送業(貨物自動車運送、貨物軽自動車運送、貨物利用運送など)の標準運送約款の改正が施行されました。
行政書士無料相談会
旭区役所で行政書士による遺産相続などの無料相談会が行われます。
ものづくり補助金の事前予告
平成29年度補正予算によるものづくり補助金の事前予告がありました
ものづくり補助金の事務局決定
平成29年度補正予算によるものづくり補助金の事務局が決定されました
ものづくり補助金の公募開始
平成29年度補正予算によるものづくり補助金の公募が始まりました。
5月行政書士無料相談会
5月17日午後に旭区役所で遺産相続などの無料相談会が行われます。
省エネ補助金公募
平成30年度省エネ補助金の公募要領の説明です。
民泊新法の施行
民泊新法(住宅宿泊事業法)が6月15日に始まりました。
9月行政書士無料相談会
9月20日午後に旭区役所で遺産相続などの無料相談会が行われます。

HOME サービス内容 事例紹介 事務所概要 プロフィール 料金案内 メール問合せ