貨物運送業の標準運送約款の改正が施行されました

貨物運送業の標準運送約款の改正が施行されました

貨物自動車運送、貨物軽自動車運送、貨物利用運送などの標準運送約款の改正が施行されました。
(1)運送状の記載事項として、「積込料」、「取卸料」、「待機時間料」等の料金の具体例を規定
(2)料金として積込み又は取卸しに対する対価を「積込料」及び「取卸料」とし、荷待ちに対する対価を「待機時間料」と規定
(3)付帯業務の内容として「横持ち」等を明確化
などを規程することにより、運送の対価としての「運賃」及び運送以外の役務等の対価としての「料金」を適正に収受できる環境を整備しようというものです。
この改正に伴い、新標準約款の営業所への掲示、運賃及び料金の変更届出(30日以内)が必要です。詳細はお気軽にお問合せください。
(2017年11月4日)

 

トップページへ

問合せ


 お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ


     アルソス行政書士事務所

     TEL06-6753-9005

       *無料相談対応中

HOME サービス内容 事例紹介 事務所概要 プロフィール 料金案内 メール問合せ