大阪で貨物運送、運転代行の許可申請なら

運転代行業

飲酒されたお客さんに代わって、お客さんの自動車を運転してご自宅など目的地に届ける事業で、所轄の警察署に自動車運転代行業の認定申請をする必要があります。認定を取るための主な条件は以下のとおりです。

 

<人員>
安全運転管理者:自動車の運転の管理に関し2年以上の実務経験を有する人
(一般の会社での経験でも良いですが、実務経験を証明してもらう必要があります)
運転者:第二種運転免許を持った方
(お客さんの自動車を運転するために必要です、随伴の自動車は普通免許でOK)
<自動車>
・随伴用の自動車:必要台数(軽自動車でもかまいません)
<場所>
・営業用の事務所及び車庫(自己所有又は賃貸借)
<その他>
・損害賠償保険の加入

 

申請費用:実費1.6万円+弊所報酬5万円~

問合せ


 お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ


     アルソス行政書士事務所

     TEL06-6753-9005

       *無料相談対応中

関連ページ

建設業
建設業について、許可が必要な事業規模、許可取得の条件などを説明いたします。
宅建業
宅地建物取引業(宅建業)について、免許取得の条件などを説明いたします。
貨物運送事業
貨物自動車運送事業許可の条件及び手続きの流れ、貨物利用運送と貨物軽自動車運送の申請条件を説明いたします。
自動車関係手続
名義変更、住所変更、ナンバープレート変更、車庫証明、出張封印などの自動車登録関係手続の説明です。
特区民泊
大阪府、大阪市における特区民泊の認定(許可)のための物件の条件、手続きの流れ、申請書類を説明しています。
風俗営業許可
風俗営業許可の中で最も一般的な1号(キャバレー、スナック、ラウンジ等)の許可をとるための条件、手続きの流れ、申請書類を説明しています。
古物商
中古品の取引をするには「古物商」の許可が必要です。
接骨院
接骨院開業のための許認可など概要説明です。

HOME サービス内容 事例紹介 事務所概要 プロフィール 料金案内 メール問合せ